淡輪 ときめきビーチ   本文へジャンプ
安全について
司令塔内の役割
 海水浴場管理事務所
 ライフセーバー本部
 救護所
 警備本部
 警察官詰所
 

電話
072-494-2141
 
海の安全をはかるため、ライフセーバーが次の日に監視しております。
7月   1日(土),2日(日),8日(土),9日(日),15日(土)
 16日(日),22日(土),23日(日),29日(土),30日(日)
8月  1日(火)〜31日(木)
Jr.ライフセービング教室
開催日:2017年8月13日(日)
 主催:
淡輪ライフセービングクラブ Jr.ライフセービング教室

淡輪海水浴場は安全にも力を入れております
 突然の心停止から命を救う為の装置AEDを備えました。AEDとは痙攣を起こした心臓に電気ショックを与え正常な状態に戻します。2004/7/1より医師・救命救急士だけでなく現場に居合わせた人も使用できるようになりました。音声ガイダンスで指示され、電気ショックが必要かどうかも判断し、安心して操作できる装置です。
 この橙色の服を着、名札をつけた人が場内スタッフです。海水浴場内で、わからないことがあれば、何でもお尋ねください。
 また危険なときには、注意することもございますので、スタッフに従って、行動してください。
ときめきビーチは安全のため、オイルフェンスで海水浴場を、沖から仕切っております
海上休憩台を、6台浮かべております
砂浜に監視台を2つ設置し、ライフセーバーが見守っています
看護師を常駐させております
監視船が巡回しております
淡輪海水浴場管理組合員が中心となり、救急救命活動の講習会に参加しております

安全対策の例
海上休憩台(場所は地図を見てね) 休憩台の左後を行く監視船
心肺蘇生の講習 監視台(ライフセーバーによる)
管理事務所・救護所・警備本部 緊急連絡体制
ホームへ戻る 直前のページに戻る
 淡輪漁業協同組合
Copyright(C) 2012 Tannowa gyogyo kyoudou kumiai All right reserved