淡輪 ときめきビーチ   本文へジャンプ
       平成29年7月吉日

     淡輪潮干狩管理組合
     淡輪海水浴場管理組合
     後援:淡輪漁業協同組合

     代表理事組合長
 福本 勝也 

謹啓 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は当組合をご利用いただきご厚情のほど、心より御礼申し上げます。
先般第二阪和国道の全線開通により、南は和歌山方面から北は奈良京都大阪方面も含めた広い地域から、海岸自然美が残る大阪南部へのアクセスが向上いたしました。同時に「淡輪ランプ」に「道の駅 岬 夢灯台」もオープンいたしました。これを機会に当淡輪の魅力をより一層伝え広げる事が出来るよう邁進して行きたく存じます。

さて、「淡輪ときめきビーチ」は、当地域周辺では約四分の一世紀の経験豊富な「淡輪潮干狩り場」、それに1885年神奈川県大礒海岸に初めて海水浴場が生まれてからわずか19年後に前身が開所した由緒ある「淡輪海水浴場」、大阪湾の魚介類を生きたまま手づかみできその場でバーベキューで食べることも出来る「地曳網」がございます。
 お越しいただければ大いに楽しんでいただけるよう管理組合員一同一丸となって取り組んでおります。
 更に、夏には「全日本ビーチバレーボール大会」も開催されます。
 その他「ときめきビーチ」の近くには、つつじが咲き誇る淡輪遊園「愛宕山」、海でのレクリエーション「青少年海洋センター」や「淡輪ヨットハーバー」、通年家族で楽しめる遊園地「みさき公園」、そして全国夕陽百選にも選ばれ海岸美の美しい「長松海岸」もございます。
 歴史的には、古代国家との縁も深く「歴史の道」を歩けば新たな発見もあることでしょう(大古墳が数基あり、云われある史跡もございます)。
 自然にスポーツに鑑賞や健康に、ご満足いただけることと存じ上げます。

 今般漁業経営に限らず観光事業を含め、それらを取り巻く環境は極めて厳しく多難な情勢下にございます。しかしながら課せられた責任の重大さを痛感しており微力ながら最善の努力をいたす所存です。なにとぞ一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 皆様のご来場を楽しみにし、心よりお待ちいたしております。
謹白
ホームへ戻る 直前のページに戻る
 淡輪漁業協同組合
Copyright(C) 2012 Tannowa gyogyo kyoudou kumiai All right reserved